GFSI世界大会に参加

国際的な食品安全の業界団体であるGFSI(Global Food Safety Initiative)。

毎年、世界大会を開催しており、全世界から約一万人前後の食品安全のプロが参加している。

今年は2月最終週にフランス・ニースで開催された。


興味深かったのは、来年早々にGFSIは旧称・ガイダンスドキュメントを第8版に改訂発行する予定である。

これに伴って、さまざまな食品安全の枠組みに変化が生じることになる。

近い将来に食品安全分野で課題として取り上げられると想定される点を、今度の金曜に短い時間ではあるが出席した時の所感とともに述べることにしている。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

GFSI(グローバル食品安全イニシアティブ)の世界大会

GFSI(グローバル食品安全イニシアティブ)の世界大会に久しぶり参加。ブロックチェーンやディープ・ラーニングといった最新技術を、食品安全分野にも導入するための取組が少しずつ話題に上っていた。 「食の安心」とは消費者の心情が平静で納得されている状態と考える。一方で「食の信頼」は、単なる「食の安心」だけではない。ましてや、認証やマークを介して伝えるものはほんの一部分である。 やはり、科学的根拠に立脚し

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic