セミナー:食品安全の最新動向と今後の流れ

食品安全の最新動向を解説し、今後の食品安全の流れを掴むきっかけになります

  • 開始日:2022年1月17日
  • 2,100円
  • Zoomウェビナー

サービス内容

食品安全の戦略を立てる場合、 HACCP制度化の先にある姿を見極め、激動する潮流をいち早く掴むことが必要です。 国内は2020年より食品等事業者がHACCPに沿った衛生管理に取組むことになりました。 一方で、HACCPを提唱した米国は、HARPC(ハープシー)を2015年には法制化しています。 食品安全の最新動向を解説し、今後の食品安全の流れを掴んで頂ければと思います。 ---------------------------- ◯ 講座内容  ▶ HACCPを取り巻く国内の現状  ▶ 食品安全における国際的な業界団体GFSIとは  ▶ 米国の最新動向  ▶ 次世代型HACCPといわれるHARPC(ハープシー)  ▶ 今後の食品衛生管理の枠組み ---------------------------- ◯ 開催日程など 日 時:2022年1月17日 12:00~13:00 会 場:Zoom 受講料:2100円(税込) 主催:ロイドレジスタージャパン(株)、共催:食品安全技術センター ※お申込み受付は前日までです。 ※同業者様からの申込みはお断りさせて頂いております。 ---------------------------- ◯ 受講にあたって Zoomウェビナーを用いたセミナーです。 セミナー途中でチャットやQ&A、投票ができます。 PCのほか、スマホやタブレットからご参加ください。 ご入金が確認された後、ご参加URL(必要な場合にはパスワードと合わせて)をメールでお知らせします。 ※都合によりスケジュールやプログラムが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ---------------------------- ◯ 講師 今城 敏(いまなりさとし) ロイドレジスタージャパン株式会社 取締役 食品事業部長 立命館大学 客員研究員 食品安全技術エキスパートであり、特に微生物学的な品質保証が専門。 食品の衛生管理、教育指導、品質保証、微生物制御技術に取組む。 地方で懸命に頑張る中小零細・6次産業の支援に注力している。 HACCP責任者・調理HACCP技能者・PCQI等をこれまで1000名以上輩出。 わかりやすく親しみやすい指導で定評。

今後の予定

キャンセルポリシー

基本的にキャンセルによる返金は致しません。受講日程の変更を承りますので、メールにてお知らせください。

連絡先

fstechcenter@gmail.com