HACCPを支える加熱殺菌(実践編)

「F値の算出方法、加熱殺菌事例の考察」などに焦点を当てて解説(7/21・13時~)

  • 開始日:Jul 21
  • 27,500 Japanese yen
  • Zoomミーティング

サービス内容

加熱殺菌の工程は、HACCPの重要管理点CCPに設定することが多いと思います。 一方で、殺菌温度や時間を科学的に説明できる必要があります。 加熱殺菌講座(基礎編)では、殺菌対象となる微生物や関連法令等の解説、D値、z値の演習などを取り上げました。 更に本講座では、 ・F値、L値の解説と演習 ・飲料や調味料などの加熱殺菌の考察 ・HACCPを運用するにあたっての妥当性確認 など を習熟できます。 ---------------------------- ◯ 講座内容 1.殺菌の工学的理論 F値、L値 2.殺菌の工学的理論 F値を用いた考察(牛乳の加熱殺菌/低温調理) 3.殺菌の工学的理論 事例:飲料 4.殺菌条件の検討の進め方 5.微生物制御と殺菌 事例:液体調味料 6.殺菌条件の検討 温度・時間の条件設定 7.殺菌条件の妥当性確認 8.質疑応答 ---------------------------- ◯ 開催日程など 日 時:2021年7月21日 13:00~17:00 会 場:ZoomによるWeb講座(ご自宅からでも参加できます) 受講料:27,500円(税込) 定員:20名 主催:ロイドレジスタージャパン(株)、共催:食品安全技術センター ※お申込み受付は前日までです。 ※同業者様からの申込みはお断りさせて頂いております。 ---------------------------- ◯ 受講にあたって ご入金が確認された後、ご参加URL(必要な場合にはパスワードと合わせて)をメールでお知らせします。 Zoom ミーティングを用いた講習会です。 講義の際、討議などを行う予定です。 カメラ・マイク付きのパソコンでご参加ください。 事前にテキストをPDFで送付致します。 必要な方は印刷してご準備をお願いします。 指数や対数の計算演習を行います。 関数の使える電卓などがあると理解が進みます。 ※都合によりスケジュールやプログラムが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 ---------------------------- ◯ 講師 今城 敏(いまなりさとし) ロイドレジスタージャパン株式会社 取締役 食品事業部長 立命館大学 客員研究員 食品安全技術エキスパートであり、特に微生物学的な品質保証が専門。 食品の衛生管理、教育指導、品質保証、微生物制御技術に取組む。 地方で懸命に頑張る中小零細・6次産業の支援に注力している。 HACCP責任者・調理HACCP技能者・PCQI等をこれまで1000名以上輩出。 わかりやすく親しみやすい指導で定評。

今後の予定

キャンセルポリシー

基本的にキャンセルによる返金は致しません。受講日程の変更を承りますので、メールにてお知らせください。

連絡先

fstechcenter@gmail.com

日本

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • YouTubeの社会のアイコン