Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic

組織情報

ミッション

食品安全に係る情報の共有と提供、人材の教育、食品産業に関する提言等を行い、食の安全の向上及び食に対する信頼確保、食品産業の振興と発展を目指します

ビジョン

・人財の教育
・食品安全に係る情報の共有と提供
・食品産業に関する提言

​センター 代表

今 城 敏

食品品質戦略パートナー
 

親しみのある語り口と、聞き手の立場に立ったわかりやすい解説で定評。
 

HACCP責任者、調理HACCP技能者、米国FDA予防管理適格者PCQIなど1000名以上輩出しました。

 

商品開発の上で、難しいと感じる衛生管理の課題。
例えば、微生物規格や賞味期限、殺菌条件などの設定は、個々の条件によって異なるため、わかりやすく、より具体的に構築できるようにサポート致します。

また、食品衛生管理の基礎である製造加工の現場のあるべき姿を、低予算で無理ないものをご提案致します。

これまでの指導教育の実績に基づいて、六次産業の方々に無理なく最適なHACCP手法の導入をサポートし、自主的に御社のための衛生管理システム構築等を商品企画段階から支援していきます。

食品安全技術エキスパートであり、特に微生物学的な品質保証が専門。


科学的根拠に則った安全の積み重ねと食の安全を担う人財づくりを通して、信頼の見える化をサポートしています。
また日持向上となる処方の改善提案や衛生管理の強化で収益改善のアドバイスも行っていまする。
食品安全教育の実践とともに、業界団体の委員を務めるなど、社内外で食品安全の普及に取組んでいます。

大手食品メーカー・大手日用品化学メーカーの食品微生物研究、衛生管理責任者、食品品質保証室
長などを歴任。農水省出向時、FCP事務局を務めるとともにHACCP支援法改正を技術支援。

 

<著書>
食品製造・加工事業者のためのよくわかる高度化基盤事項解説 共著、監修
(一財 食品産業センター)
教育研修DVD 「みんなで実践・異物混入対策」 監修(PHP研究所)


<メディア出演>
NHK大分「旅館業におけるHACCP導入」
その他、関連の講演、執筆多数。

農林水産省 FCPアドバイザー
一般財団法人東京顕微鏡院 技術アドバイザー
国際審査員登録機構(IRCA Japan)食品安全テクニカル・エキスパート
6次産業化中央サポートセンタープランナー
埼玉県 6次産業化プランナー
元ILSI Japan食品アレルギー研究部会部会長
元GFSI(Global Food Safety Initiative) Guidance Document WG Member
元GFSI(Global Food Safety Initiative) Japan Core Member
元一般財団法人食品産業センター HACCP普及啓発等実施検討会委員
元一般財団法人日本GAP協会 技術委員会審査認証部会委員

立命館大学 客員研究員
元帯広畜産大学 客員教授
元別府大学 大分県派遣講師

・日本食品衛生協会 HACCP指導者
・農林水産省 Food Communication Project Adviser
・IRCA FSMS 22000:2018 Principal Auditor
・IRCA QMS 9001:2015 Provisional Auditor
・米国FDA予防管理適格者PCQI Lead Instructor
・全米レストラン協会(National Restaurant Association, NRA) ServSafe Instructor, Procter

 


無料メルマガ 360°食品安全ネットワーク(360°FSN)

​センター 概要

​設 立 : 2015年 4月 1日

参加している組織・団体