• c-facebook
  • Twitter Classic

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

一般衛生管理構築支援

ISO22000やFSSC22000の中心となるHACCP


2018年の通常国会で食品衛生法を改正し、

いよいよHACCP義務化がスタートします

HACCPの運用を支えるのは一般衛生管理です

この衛生管理が機能しないと、HACCPが効果的を運用できません

HACCPやISO22000、FSSC22000の認証や構築支援で培った経験・ノウハウを活かし、お客様の特徴を活かした一般衛生管理の構築をお手伝いいたします

サービス内容

Step 1
現状の分析
(現地視察とヒアリング)

お客様の現状を調査し、一般衛生管理の状況を確認します

「要求事項」に対して、どこまで達成しているか、何が不足しているのか分析し、課題を明確にします

現状の分析を通して、食品衛生の構築状況が把握できます
「要求事項」 例

赤文字は オススメの規程類です

● ISO/TS 22002-1(旧・PAS220)

● ISO/TS 22002-2

● PAS221

● PAS222

● ISO/TS22002-4・PAS223

食品製造業

ケータリング産業

食品小売業

動物飼料製造

食品包装業

Step 2

最適なシステム構築支援

画一的な一般衛生管理は、無駄なコスト・多大な負荷が掛かります


お客様の工場の規模や状態、製品の特徴をふまえて、現状の分析から最適なシステム構築の支援を行います
 

一般衛生管理として最低限構築するべきことを解説し、貴社に適した今後の食品衛生管理のビジョンを示します

Step 3
システム運用の
検証と改善支援

一般衛生管理が効果的に機能しているか、構築したシステムの運用について検証を行い、維持向上のためのポイントを示します