数年先の食品安全行政

今週は、予防管理適格者PCQIの養成のため講師を務めました。

次世代型HACCPと呼ばれるHARPCを解説するたびに、この考え方がHACCPに比べて、より現場的な管理手法であると感じます。

ところで、国内においてはHACCP制度化(義務化)にむけた法律の可決されるのを待っている状態です。

HACCP制度化のあと、数年先の食品安全行政を想像すると、HARPCのような最新の考え方をいち早く習熟することが必要だと思います。

最新記事

すべて表示

HACCPを銘打ったセミナーや講習会が総花だが

食品衛生法改正に伴って、全国でHACCPを銘打ったセミナーや講習会が総花的に開催されている。 公開されている資料やアジェンダを見る限りだが、HACCPシステムの本質を語っているものはほとんどないのが実情。 「関連書類の作成と記録がHACCPだ」と勘違いしている事業者が増えることが心配だ。

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic