食品安全ウェブ講座

HACCP責任者養成研修(Web 実践編)

約500名のHACCP責任者を輩出したコース(実践編)
ロイドレジスタージャパン共催

動画視聴によるHACCP関連文書の作成演習

■ 実例や写真を用いた具体的かつ実戦的な講習スタイル。

■ 多くの製造現場を知る経験豊富な講師がわかりやすく指導。

 

■ Zoom ミーティングを用いた講習会です。質問や意見がその都度できます。

 

■ 2020年5月新刊「フレームワーク思考で学ぶHACCP」をもとに体系的に解説。

■ 集合型HACCP責任者養成研修強化コースを受講されると『HACCP責任者修了証』を交付。

<カリキュラム>

  ◯ フレームワーク思考とは?
  ◯ HACCPによる衛生管理
  ◯ HACCP導入の具体的手順 準備段階
  ◯ HACCP導入の具体的手順 構成要素
  ◯ 動画視聴+HACCP関連文書作成演習
  ◯ まとめ

<日程>いずれも9~17時予定

  ・6月11日

  ・7月  2日

  ・7月22日

​  ・8月21日

※お申込み受付は前日までです。

※コンサルタントや教育研修機関など、同業者様からの申込みはお断りさせて頂いております。
※ロイドレジスタージャパン株式会社との共催です。

<受講料>  税込み27,500円(受講料25,000円+消費税)
       ​※クレジットカード支払い

<対象者>

  ・これからHACCPに取り組む方
  ・ISO 22000やFSSC 22000に取組んでいるが、改めてHACCPシステムの見直しを図りたい方
  ・食品安全チームの力量を向上したい方
  ・米国FDA査察にむけて「予防管理適格者PCQI資格研修」の事前学習をしたい方

 

  定員20名(最少催行人数 4名)

<受講にあたって>

  ・グループ演習があるため、カメラ、マイク付きパソコンで受講してください。

  ・「HACCP責任者養成研修」(Web基礎編)を受講されることを強くお勧めします。

<資料について>

  ・事前にテキストをPDFで送付致します。必要な方は印刷してご準備をお願いします。

  ・お申込みが開催の5日前までであれば、講習会前に印刷物が届く予定です。
   お申込みの際、「予約フォーム」にご入力頂いた住所にお送りします。

 

<注意>
       開催日に近いお申込みの場合は、講習後に印刷物が届く場合があります。
       また、一部の離島や祝祭日などで配送が遅れる場合があります。

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic