まだまだやらなければならないことが多い

6月7日に第196回通常国会にて議案「食品衛生法等の一部を改正する法律案」が可決され、HACCP制度がスタートします。

まだ厚労省からは法律運用上の手順や指針について、具体的に示されていませんが、これでHACCP制度の施行を待つばかりです。


これまでに年間1000名以上の方々にHACCPへの取組み方について、わかりやすく説明を行ってきました。 また、3日間に渡る研修を通じてHACCP責任者を164名養成してきました。


しかし、 ・6次産業の方々が無理なく着実に取り組めるようにするためにはどうしたらいいか、 ・研修になかなか参加できない地方にいらっしゃる方々にどうやってアプローチするか、 ・学生など次の食品産業を支える方々にわかりやすく伝える場の提供をどうしたらいいか など

まだまだやらなければならないことが多いと実感しています。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

加熱殺菌の科学的根拠

食品事業者との会話の中で、「加熱殺菌を行っている」と伺うと、「温度や時間はどうやって設定したのですか?」と聞くようにしている。 「以前からこの設定値で商品ができたから」とか、「今まで衛生上の事故が無かったから大丈夫」とか… 品質を変動させる因子は様々であり、今まで品質事故が無かったからといって、この先も保証できない。 曖昧なままで進めてきた加熱殺菌の設定値について、その科学的根拠の整理を進めて欲し

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic