指導する側も改めて学ぶ

2月26日木曽地域特産加工開発連絡会、木曽農業改良普及センター主催、木曽地域振興局共催によるHACCP研修会(長野県木曽町)に登壇しました。

長野県木曽の農産物加工等を手掛ける食品事業者を中心に研修会を実施し、HACCP制度に対する知識を深め、制度導入の準備をどのように取り組むべきか、解りやすくかつ丁寧にお話ししました。


また27日は、尼崎市保健所主催のHACCPワークショップの講師を務め、参加された企業の製品についてHACCPプラン作成演習をサポートしました。

様々な業種や職種の方々が参加されて難しさもありましたが、指導する側も改めて学ぶことができました。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

HACCPを銘打ったセミナーや講習会が総花だが

食品衛生法改正に伴って、全国でHACCPを銘打ったセミナーや講習会が総花的に開催されている。 公開されている資料やアジェンダを見る限りだが、HACCPシステムの本質を語っているものはほとんどないのが実情。 「関連書類の作成と記録がHACCPだ」と勘違いしている事業者が増えることが心配だ。

Copyright© Food Safety Tech Center All rights reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic